山口県高校体育連盟 ラグビー専門部とは


山口県高体連ラグビー専門部は、昭和24年4月に山口県高体連(6支部、15専門部)の一部として発足して以来、山口県内の高等学校におけるラグビーフットボール競技を通じ、青少年の健全な育成を推進しております。

 

ラグビー競技はその競技特性からも一般的には危険なスポーツというイメージが先行しがちです。いかに安全性を確保しつつ強化・普及を行っていくかを常に考えるとともに、ゲームに必要な最低人員が1チーム15名と多く、高度な状況判断が求められるスポーツだからこその、「ワン・フォー・オール/オール・フォー・ワン(一人は皆のために/皆は一人のために)」で表されるチームワーク、苦楽を共にした仲間との友情、勇気、リーダーシップ、努力することの大切さ、そして努力の結果としての達成感を若い世代に伝えていければとの思いで活動しております。

 


平成30年度 山口県高体連ラグビー専門部組織図

(2018.5.16現在)

ダウンロード
平成30度高体連ラグビー専門部組織図.pdf
PDFファイル 52.8 KB

関連コンテンツへのリンク